SSブログ

1/25 久しぶりのカニ [生きもの]

今日は大潮です。
満潮時にクロツラヘラサギを見ることができました。

DSCN3315_R.JPG
クロツラヘラサギ4羽 お休み中

DSCN3305_R.JPG
写真の中ほど、マングローブの根近くにアカアシシギの群れがいます。
分かりますか?

DSCN3307_R.JPG
アップにするとこんな感じです。
見えているアカアシシギだけで23個体、マングローブの陰などにもっといたかもしれません。

干潮時に鳥を探してみました。

DSCN3335_R.JPG
木道から見ることが出来たのはアカアシシギ3羽…。

う~ん、少ないです。残念・・・と思っていたところ久しぶりにカニを発見!

DSCN3341tri_R.jpg
リュウキュウシオマネキっぽい

この日の気温は26℃。小春日和です。

よく探してみると色々なカニが出てきて餌を食べていました。

DSCN3355tri_R.jpg
ヤエヤマシオマネキ(オス)

DSCN3360tri_R.jpg
ヤエヤマシオマネキ メス?
↑この辺りにただの「シオマネキ」が以前いたと聞いているのですが見つけられませんでした・・・。

DSCN3361tri_R.jpg
ベニシオマネキ

DSCN3363tri_R.jpg
リュウキュウアシハラガニ

それにしても冬のカニたち。ほとんど姿を見かけません。どこで餌を食べているのかフシギでした。
皆さんも冬のカニを見つけに来てくださいね。

(おまけ)
どこからか流れてきたシュリマイマイ(陸貝)の殻がありました。
DSCN3346tri_R.jpg

センター周辺では陸貝は少ないです。見つけたらスタッフまで教えて下さい。


コメント(0) 

ウグイス?じゃなくてムジセッカです! [生きもの]

 本日(1/19)いつもお世話になっているYさんがムジセッカがいるよと教えて下さりました。
 
 実は、ムジセッカ、昨年12/15の木道点検でムジセッカっぽい鳴き声が聞こえる、とスタッフのIさんが確認していたのですが
その後はポツポツとまばらの記録しかありませんでした。

 朝一の木道点検でレギュラーメンバーは確認したのですが、見落とした・・・、と悔やみつつ早速、再チャレンジ。シジュウカラやヒヨドリに混じってそれっぽい鳴き声が・・・。実はムジセッカ、見た目もウグイスに激似です。図鑑では「タッタッ」と記載されているものもあるのですが、ウグイスの地なきより少し高め(ここ大事!)のジャッジャッという風に聞こえます。

バードリサーチ鳴き声図鑑
https://www.bird-research.jp/1_shiryo/nakigoe.html

 陸鳥は、日の出から日が高くなる前までがいちばん鳴き声を確認しやすいです。
皆さんもぜひ朝のセンターでムジセッカの鳴き声を探してみてくださいね~。
 お待ちしていま~す。
 
※ ムジセッカ:ムシクイ科ムシクイ属 数少ない旅鳥または冬鳥、八重山諸島で少数が越冬。
地なきは乾いた声で「タッタッ」「チョッチョッ」。連続して速く鳴くことも多い。
参考:「日本の野鳥650」平凡社

※センターは朝9時から開館です。それ以前は木道点検や開館準備のため木道に入れません。ご了承ください。

 
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。